生殖医療・染色体・遺伝子部門

生殖医療・染色体・遺伝子部門   10月1日(日) 9:30~11:30 第4会場

先駆的医療への検査技師からの貢献
       ~生殖医療・遺伝子染色体分野からの取り組み~

  生殖医学検査部門と遺伝子染色体検査部門、合同での企画です。これまで不可能であったことが可能になった先駆的医療の代表的分野であり、臨床検査技師としての技術・知識・経験を活かし医療へ貢献しています。生殖医学検査部門では臨床とともに一丸となって取り組む検査技師の姿を、遺伝子染色体検査部門では最新技術の出生前診断や、患者に寄り添い支える遺伝カウンセリングの実情をご紹介します。臨床検査技師の新たな活躍の場としても、検査室の枠にとらわれず活動している現状をお伝えしたいと考えます。

司 会:  鈴木 孝明(済生会松阪総合病院)
大棟 久美江 (静岡赤十字病院)

1.生殖医療30年のあゆみ

藤田 京子     (小牧市民病院)

2.検査技師と生殖医療とのかかわり

平松 博子     (トヨタ記念病院)

3.出生前診断の染色体遺伝子検査

鈴木 翔太(胎児生命科学センター)

4.遺伝医療と認定遺伝カウンセラー

大江 瑞恵  (藤田保健衛生大学)

PAGETOP